1、 個人情報の利用目的を特定して、これを公表するとともに、個人情報の収集又は利用にあたっては、
            利用目的を達成するために必要な限度でこれを行います。



          2、 業務上の必要のために前項にいう利用目的の範囲を超えて個人情報を収集し又は利用するときは、
            事前に説明し、同意を得られた範囲でこれを行います。


          3、 個人情報の収集にあたっては、収集相手に対して法人名(必要に応じて事業所名)及び連絡先並びに
            利用目的を明示することはもとより、常に適切かつ公正に行います。


          4、 個人情報の第三者への提供にあたっては、同意(別に公表する利用目的に不同意の意思が表明され
            ないことを含みます。)を得た利用目的の範囲で行います。


          5、 業務の委託先に個人情報を取り扱わせるときは、これを適切に管理するように指導します。


          6、 個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)並びにこれに基づく命令を遵守するとともに、
            主務大臣の示すガイドラインを尊重します。


          7、 個人情報を保護するために、法人の規程を整備するとともに、役職員への教育を行い、この体制を継
            続的に維持し、必要のつど改善するように努めます。




             平成17年4月1日


                                                        社会福祉法人 初 栄 会

                                                          理事長 永 原  高 義



 
個人情報の保護について


個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

           社会福祉法人初栄会(以下、「法人」といいます。)は、法人の提供する介護サービスを利用する方々、
         法人で働く職員、法人を支援してくれる方々、その他法人と何らかの関係を有するすべての方々の個人情
         報に関する権利を守るために、法人が取り扱う個人情報の重要性を認識し、その保護の徹底を図ります。
         そのために法人は、下記のとおり、「個人情報保護方針」(プライバシーポリシー)を定め、これに従うこと
         を宣言いたします。